※【必読】このブログを利用する際の注意事項

年利200%超え!PancakeSwap投資始めました。

年利200%超えのPancakeSwap投資を始めました。

こんにちは、仮想通貨ブロガーのぱんだ(@pandablog02)です。

2021年1月6日、本日よりこちらのぱんだぶろぐを始めることにしました。

これまでは、noteで仮想通貨を用いた投資系の記事を書いてきたのですが、せっかくだし自分のブログを作っていこうと思ってパソコンに向かっています。

参考 ぱんだのnoteのトップページぱんだのnote

このブログのテーマは、私ぱんだが仮想通貨を中心とする投資の運用報告ブログです。

しばらくは現在メインで運用しているPancakeSwap投資日記を書いていこうと思っています。

PancakeSwapは、少し前に知って実際に使い方などを覚えるためにさわっていました。

これはいけそうだ!と思ったので、昨日より本格的に運用開始しました。

これからは定期的にブログを更新して、PancakeSwapの投資がどのように進んでいるのかを報告していこうと思います。

参考 PancakeSwap公式サイト

ぱんだのPancakeSwapのポートフォリオ

PancakeSwapは、仮想通貨の両替を行えるサイトです。

このサイトに自分の持っている仮想通貨を預けることができて、預けた分の利息をもらうことができます。

この利息がハンパなく、年利で200%超えの通貨もいくつもあります。

利息は、独自の「CAKE」という仮想通貨で分配されます。

このCAKEは、 もちろんPancakeSwapで他の通貨へと両替することができるのですが、このCAKEをさらに預けることで利息を得ることが可能になっています。

仮想通貨は、 BNBとペアにして預けます。どの仮想通貨を預けるかによって利息が変わってきます。

価格の安定している仮想通貨の場合は利息が低い傾向に、価格が不安定な通貨は利息が高い傾向になっています。

このあたりは実際にPancakeSwapを始めたら見ることができるので、自分の目的に合った仮想通貨を探してみましょう。

私ぱんだの目的は、

「小さな資金から大きな資金を得ること」

が目標です。

なので多少リスクを取ってでも、高い利回りで運用して複利の力で大きな資金を作ります。

はじめはいろいろな通貨ペアを試して、実際の利回りからどのくらいのスピードで資金が増えるかを計算したりしていたのですが、CAKEと預ける仮想通貨のBNBとペアにする通貨の価格がこれから先どのように変化していくのかが読めません。

どうせ読めないならできるだけシンプルにいこうということで、ぱんだはCAKE一本に絞りました。

多くの人はリスクを減らすために、BNBとペアにして預けるのですが、私ぱんだはその過程をすっ飛ばして、いきなりCAKEを預けるという作戦をとることにしました。

そっちの方が利回りが良いんです。

もちろんCAKEの値段が突然1/100くらいになれば大打撃かつ、おそらく退場になるでしょうが、そこまで大きな変化は起きないであろうと考えています。

現時点でCAKEの価格は$0.68。2020年11月から右肩上がりで2.5倍もの価格になっています。

CAKE自体への値上がりにも期待しつつ、高利回りで運用する作戦です。

1日2回ほど、利息を再投資していきます。

CAKEの価格の変化に伴う利息の変化にも注目しつつ、しばらく運用をしていきます。

2021年1月6日の運用報告

スタート時のCAKEは、3172枚でした。

現時点のCAKEは3257枚です。

3172CAKE→3257CAKE(+85CAKE)+5822円

利息分のCAKEは複利で運用しています。

今日は余った仮想通貨をCAKEに変えて資金を追加したので、利益分はCAKEを預けたことのみから生み出されたものではありません。ご理解ください。

本日はCAKEの価格がよく伸びていたので、利益も伸びましたね。

たとえ、CAKEの価格が下がり傾向に転じても、それを上回る速度で複利運用することができれば、利益を生むことが可能です。

もちろんリスクはありますが、このブログではリスクをとって検証していきたいと思います。

本日の運用報告は以上です。

では、またぱんだぶろぐで会いましょう!

PancakeSwapの始め方マニュアルはこちらから読めます👇

【DeFi】PancakeSwapとは?始め方と使い方を1から解説